育毛剤の効果

育毛剤の効果3種類

育毛剤では、その作用のタイプが大きく3種に分けられ、「血行促進育毛剤」がその一つになっています。
ただ、近年販売されている育毛剤の全てが、この作用も兼ねていると言っていいほど、血行不良は薄毛の大きな原因とされていて、血行促進タイプは育毛剤の主力なのです。

 

◆血行不良と薄毛の強い繋がり
脱毛を防ぎ、発毛・育毛を促進させるためには、必要な栄養素を頭皮の毛根に存在する「毛母細胞」へ行き渡らせることが基本です。
そして、その役割をするのが「血液」ですから、栄養素の供給促進のために、頭皮の血行を良くする必要があるのです。

 

◆含まれているメイン成分
効率よく血行促進を行う成分に関しては、世界各国で研究開発が進んでおり、現在、日本では主に、以下の成分がよく使われています。
・エビネエキス
・加水分解黒豆エキス
・セファランチン
・センブリエキス
・ニコチン酸ベンジル
・ビタミンE
海外では、血管拡張作用に効果的であり、元は血圧を下げる薬として使われていた「ミノキシジル」が主流ですが、今は日本でも普及し始めています。

 

◆血行不良の判断
とはいえ、自分の頭皮が血行不良であるかどうか、疑問を感じませんか?
自己診断の方法ですが、慢性的な貧血気味、常に低血圧気味という方は、血行不良が考えられると言っていいでしょう。
その血行不良では、生活においてのストレスや、自律神経中の交感神経を乱す精神的な疾患などが原因となっているケースも多々。
もちろん、それだけで頭皮が血行不良と決められませんから、気になる方は皮膚科で頭皮状態のチェックを受けることをオススメします。

 

血行促進は、身体全体の健康においても、とても重要なこと。
血行不良を予防するための生活習慣の改善も行いながら、血行促進育毛剤の使用で、頭皮の健康を強めたいものですね。

▼長年1位の信頼と実績の育毛剤【お試し】▼

【満足度97%】全額返金保証書付きチャップアップ >>



TOPへ戻る >>育毛剤のおすすめを評価してランキングを作っている【イクモス】