抜け毛・薄毛の種類

毛が抜ける抜け毛・薄毛の種類

薄毛の人とそうでない人、なぜこれほどまでの差があるのでしょう?
遺伝がよく伝えられていますが、種類によっては遺伝が原因とは限りません。
しかも、遺伝によって必ず薄毛が酷くなってしまうとも言えませんから、様々な原因とその対策を知るためにも、まずは薄毛の種類について知識を得ておいてはいかがでしょうか。

 

 

*男性型脱毛症(AGA)
M字やO字、その複合型などさらに細やかな分類がされますが、全般的に薄毛の大きな原因と言っていいでしょう。
この症状は、遺伝と男性ホルモンが要因とされています。

 

 

*脂漏性脱毛症
頭皮の皮脂が過剰分泌することで引き起こる症状です。
つまり、その過剰分泌抑制には、清潔な頭皮に保つ必要があるということ。
ただ、皮脂の過剰除去が逆に過剰分泌を招くことにもなるので要注意です。

 

 

*栄養障害が要因となる脱毛
主に、厳しいダイエットなどが原因とされています。
栄養バランスの良い食生活は必須です。

 

 

*薬が要因となる脱毛
治療薬投与などで副作用から起きる場合であり、これは医師に要相談です。

 

 

*牽引性脱毛症
長髪の時に、アレンジで強く引っ張られていたために生じます。
強く縛ったりするようなヘアスタイルや同じ髪型はなるべく避けるようにしましょう。

 

 

*内分泌疾患による脱毛
甲状腺疾患などといったホルモン異常が要因とされます。

 

 

*円形脱毛症
年齢や性別に関係なく、突然ある箇所で一気に髪が抜け落ちます。
その大きな原因としてストレスが挙げられていますが、はっきりとはしていません。
自然治癒の場合が多いものの、この治療は保険適用内ですから、早めに専門医の受診を。

▼長年1位の信頼と実績の育毛剤【お試し】▼

【満足度97%】全額返金保証書付きチャップアップ >>



TOPへ戻る >>育毛剤のおすすめを評価してランキングを作っている【イクモス】

関連ページ

AGA (男性型脱毛症)の進行の仕方・ハゲ方・種類【対策を考える】
薄毛はただ単に頭髪が薄くなるということだけではなく、その種類も多くあり、それぞれに症状や原因、改善策も違ってきます。その一つ、男性型脱毛症(AGA)についても、様々な種類に分けられていることをご存知でしょうか?